へばり早期教育
へばり早期教育
ホーム > 日記 > とりあえず機会があればカウンセリングを受けよう

とりあえず機会があればカウンセリングを受けよう

カウンセリングを受ける機会があったのなら、そこは受けておくべきでしょう。根強い偏見でカウンセリングを受けること事体が恥さらしのように思われている方もいますが、周囲が決め付け抑制するものではありません。自分可愛さかそれともその人のことを思ってか、自分で何とかできると突っぱねても、そこは素人。最初から専門家を頼っていれば後にこんなことにならなかったのにということも。少しずつ兆候というのは見えているものです。自分で都合のいいように解釈してごまかしても、ごまかしきれなくなるときがきます。都合のい解釈をしていることが既に相手を信じ切れていない証拠といえるでしょう。兆候は小さいうちなら取り返しがつく場合もあります。そこをどう踏み出せるかです。